大きく考え、小さく行動する!

 


大きく考え、小さく行動する!

年の初めなどに

みなさんも

色々な目標を

建てたりすると思います。


目標の立て方の参考として

大きく考え、小さく行動する

という言葉があります。

最終的な到達点は

壮大に考え

まずは

できる小さなことから

やりはじめる。

ということです。

アメリカの名コーチで

アンソニー・ロビンス

という方の言葉に

人は1年でできることを

過大評価し過ぎる。

そして、

10年でできることを

過小評価し過ぎる。

という言葉があります。


計画をたてるとき

あれもしよう

これもしよう

と考えるのは良いのですが、

結局

1年経っても

何もできなかった

という経験は

誰しも

あるのではないでしょうか?

1年でできることには

限りがあります。

そして

できなかった

失敗体験だけ残り

またそれを

繰り返してしまう。


長期の壮大な目標を立て

目の前の小さな

出来ることを

コツコツ積み上げていく

これが

大きな目標を達成する

一番の近道です。

日々の

小さな積み重ねを

大切にし

小さな努力を重ねていく

一足飛びに

成功に近づこうとして

無理を重ねても

結局

挫折してしまったり

仮に

ある程度成功しても

本当の意味で

身に付いていなかったりします。


小さなことを

疎かにせず

小さな事こそ

大切にして

目標や夢に

近づいていきたいと

思います。








コメント

このブログの人気の投稿

思い込みの影響力

ストレスは心の筋トレ

20分だけ片付ける