ホスピタリティの大切さ

 


ホスピタリティ

という言葉

聞かれたことがありますか?

いろいろな解釈があるようですが

おもてなしとか

相手を思いやる心のことです。


接客業では

このホスピタリティが

とても大切です。

お客様が

お店を選ぶときに

価格・接客・品揃えなどが

重要となりますが、

その中のとても重要な

接客の基本となるのが

ホスピタイティの精神です。

どこのお店でも

接客マニュアルはありますが、

さて、

マニュアルは

何のためにあるのでしょうか?

マニュアルは

お客様の不満足を生まないための

最低限の仕組みです。

マニュアルが完璧にできていても

それだけでは

お客様の感動や喜びには

届きません。

もうひとつ

お客様のことを

思いやる心

ホスピタリティが

加わって

初めて

お客様に

感動を与えたり

喜んでもらえる

接客ができます。

ただ、

このホスピタリティ

というものは、

このような時は、こうすれば良いと

決まったものが

あるわけではありません。

それがあれば

マニュアルと同じです。

臨機応変

その時々で

相手のことを

思いやる気持ちから出るものが

ホスピタリティです。

なかなかむずかしいですが

もてなしたい人を

大切に思うこと

そこから

答えは出てきます。





コメント

このブログの人気の投稿

思い込みの影響力

ストレスは心の筋トレ

20分だけ片付ける